calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

categories

「ゾンビ打2 -ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド2-」

ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド2

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.08.16 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    「カラフル」がアニメ化!

    0
      評価:
      森 絵都
      文藝春秋
      ¥ 530
      (2007-09-04)

       今回、直木賞作家・森絵都(講談社児童文学新人賞受賞作「リズム」でデビューした児童文学界のトップランナー)のベストセラー小説をアニメーション化した映画が公開されますが、私、この「カラフル」って読んだことがないんですよね。。
       映画監督は『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』などの原恵一。

       見どころは、思春期特有の揺れ動く気持ちと主人公が生きる勇気を見いだすまでの物語を、アニメーションならではの映像表現で描いた作品世界!

       あらすじ: 死んだはずの「ぼく」の魂にむかって天使が言った。「おめでとうございます、抽選にあたりました!」。そうして、ぼくは輪廻のサイクルに戻るために、下界にいるだれかの体を借りて前世で犯した悪事を思い出さなくてはならなくなった。
       現世に戻る再挑戦のため、真としての生活を始めた“ぼく”は、やがて真が自ら死を選んだ理由を知る。そんな中、“ぼく”は現世に戻る再挑戦をすることの本当の意味を考え始めるが……。
      ホームステイの気楽さも手伝って、よくよく周りを見回してみると、世界はそんなに単純じゃないってことが次第にわかってくる。


       周りを見渡せばすぐにいそうな登場人物との距離感が、物語をよりリアルにみせてくれる。

      中学生が主人公である本書は、中学生に読んで欲しい本ではあるが、「世界はたくさんの色に満ちている」というテーマは、どの世代にも共感できるもの。

       「カラフル」は本を読むのがにがてな人にも、おすすめみたい!! 内容をみて興味がわき、ちょっと読んでみようかなと思います。


      JUGEMテーマ:映画

      スポンサーサイト

      0
        • 2012.08.16 Thursday
        • -
        • 20:08
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック